2012年09月23日

復興ピエロ 被災地の女性手仕事展 第二弾 

IMG_6241.JPG

NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会が推進しております「被災地の女性手仕事展」の第二弾が完成、

本格的に製作を始めました!

タンスに寝ているウールきものを全国からお送りいただき、ピエロを作っております。

ピエロの中味は熊本産の楠を利用! この楠は熊本県在住の障害者さんたちに作っていただいております。

靴の中や、タンスの引き出し、部屋の隅に置いて下さい。

復興ピエロ二人で1000円です。

売上げは被災地の女性手仕事展に参加されている方々の現金収入となっております。

ご希望の方はNPO法人きものを着る習慣をつくる協議会 http://npo-kimono.jp/

きもの支援センター

021−0054 岩手県一関市山目字境57−5  和夢 石森 治 宛

電話・FAX 0191-25-5616

上記のところまでお願い致します。
posted by 純庵(NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会 理事長 中塚一雄) at 13:54 | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東日本大震災  鎮魂碑・きもの供養塔 建立募金

東日本大震災  鎮魂碑・きもの供養塔 建立募金

IMG_6101 gaku.jpg

東日本大震災によって多くの方々が命を亡くされました。また、多くの家屋や家財も津波に流されました。その中には思い出ある「きもの」たちも流されて、被災地では「きもの文化」が廃れようとしています。NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会は2011年6月より被災地において「ゆかた支援」「きもの支援」「仕事支援」を行なって来ました。このたび、日本きもの供養協会と連携し、被災地岩手県陸前高田市に「鎮魂碑・きもの供養塔」を建立する運びとなりました。建立地は市内高台にあります「曹洞宗 普門寺」です。建立目標時期は2013年春。

IMG_6099.JPG

建立費用 400万円

鎮魂碑・きもの供養塔の題字  書家 金澤翔子氏  題字「祈りと絆」

募金 一口 1万円

募金の御礼として

石碑の裏側に地域・氏名を刻ませていただきます。*例 京都市 中塚一雄

金澤翔子氏 題字「祈りと絆」の織額(市価3万円)を進呈させていただきます。

主催 東日本大震災 鎮魂碑・きもの供養塔建立実行委員会

共催 NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会・日本きもの供養協会

協力 きもの供養寺 信濃比叡広拯院  陸前高田市曹洞宗普門寺  和学研究所
posted by 純庵(NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会 理事長 中塚一雄) at 12:17 | TrackBack(0) | 東日本大震災 きもの支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。