2011年09月07日

純庵 江戸文化講演会 日本橋きもの倶楽部 

馬喰町初音の馬場.jpg

純庵講演会 「江戸日本橋 面白話」

江戸時代中期〜 世界最大の都市であった江戸。

江戸の庶民が住む日本橋、当時50万人近い人が住んでいたという。

江戸の仕事 庶民の暮らし 商売などなど

日本橋に関する純庵の文化講演会

9月10日土曜日  13時  16時  会費 無料

日本橋きもの倶楽部  103−0006  東京都中央区日本橋富沢町 5番3号 一文鞄

03−3661−2797  担当 滋賀晃一郎  

*人形町交差点から堀留方面(小伝馬町)へ。

VELOCEを越えた角(花屋)を右、サンクスを越え、赤い看板 「一文株式会社東京店」。

きもの師講座を兼ねております
posted by 純庵(NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会 理事長 中塚一雄) at 13:28 | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/224705966

この記事へのトラックバック