2012年05月04日

きもの支援 岩手県大槌町

aIMG_3863.JPG

きもの支援  岩手県大槌町  4月29日

今回の「きもの支援」は岩手県大槌町にて開催。

ここ大槌町も町は壊滅状態。

町の奥にあったショッピングセンター「マスト」をお借りしての「きもの支援」

午後2時開始予定でしたが、すでに会場には250人の行列。

今回は一般の「きもの」「帯」「小物」を中心にして約2000点

お手伝いも北陸地区・宮城県のNPO会員、京都・東京・釜石からも奉仕の方も!

30人 10分間 「きもの」「帯」を選んでいただきました。

2000点を1時間30分すべて完配。

今回は喪服用の黒紋付も多く、大変喜ばれました。

また羽織も多く、仮設住宅で上着代わりに着る方も。

担当はNPO会員 陸前高田市支部 本部理事 金野ヨシ子

次回から夏用に「ゆかた支援」を始める予定です。
posted by 純庵(NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会 理事長 中塚一雄) at 11:58 | TrackBack(0) | 東日本大震災 きもの支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック