2012年09月23日

東日本大震災  鎮魂碑・きもの供養塔 建立募金

東日本大震災  鎮魂碑・きもの供養塔 建立募金

IMG_6101 gaku.jpg

東日本大震災によって多くの方々が命を亡くされました。また、多くの家屋や家財も津波に流されました。その中には思い出ある「きもの」たちも流されて、被災地では「きもの文化」が廃れようとしています。NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会は2011年6月より被災地において「ゆかた支援」「きもの支援」「仕事支援」を行なって来ました。このたび、日本きもの供養協会と連携し、被災地岩手県陸前高田市に「鎮魂碑・きもの供養塔」を建立する運びとなりました。建立地は市内高台にあります「曹洞宗 普門寺」です。建立目標時期は2013年春。

IMG_6099.JPG

建立費用 400万円

鎮魂碑・きもの供養塔の題字  書家 金澤翔子氏  題字「祈りと絆」

募金 一口 1万円

募金の御礼として

石碑の裏側に地域・氏名を刻ませていただきます。*例 京都市 中塚一雄

金澤翔子氏 題字「祈りと絆」の織額(市価3万円)を進呈させていただきます。

主催 東日本大震災 鎮魂碑・きもの供養塔建立実行委員会

共催 NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会・日本きもの供養協会

協力 きもの供養寺 信濃比叡広拯院  陸前高田市曹洞宗普門寺  和学研究所
posted by 純庵(NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会 理事長 中塚一雄) at 12:17 | TrackBack(0) | 東日本大震災 きもの支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック