2013年06月09日

ゆかた・きもの支援  岩手県釜石市にて 7月13日開催

IMG_9552.JPG

NPO きものを着る習慣をつくる協議会 「ゆかた・きもの支援」

被災地の「きもの文化」が廃れないように願いながら、今夏も支援致します。

お手伝い募集!!!是非、ご協力下さい!!!

会場名 シープラザ釜石 釜石物産センター アイデアフロア 

〒026-0031 釜石市鈴子町22−1 0193−31−1177 

7月13日(土)午後1時〜3時

日程 東京駅 7:56〜一関駅 10:22 はやて103 全席指定

一関駅 集合(現地参加)10:30〜釜石会場 12;00 車に分乗

昼食 12;00 準備 12;30〜12:55

支援開始 13:00〜 15:00 ゆかた・きもの支援

15:00〜16:00 釜石から陸前高田市普門寺へ移動 本堂・境内見学と供養

17:00〜18:00 陸前高田市から一関市へ移動

* 日帰りの方 一関駅19:23〜東京駅 22:00

懇親会 19:00〜21:00 その後 希望者 日本一美味しい「支那そば」店に!!!

ホテルは東横イン一ノ関

7月14日(日) 希望者は解散もしくは世界遺産「平泉」へ (各自自由)

一関ホテル 9:00〜陸前高田市普門寺 10:30

11:00 「二度と散らない ねがい桜」書奉納式 書家 北原美麗 氏

12:00 被災地復興店舗にて昼食

13:00 振動周波数療法のご奉仕 三上京子 氏 宮川はるの 氏

* 希望者 気仙沼市鹿折地区 港湾地区視察

16:00 合流して陸前高田市〜一関駅 17:30 解散

一関駅 18:09〜東京駅 20:24 はやて112 全席指定

会費はありませんが、すべて実費参加です。(移動中の車代はNPO負担)
posted by 純庵(NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会 理事長 中塚一雄) at 13:00 | TrackBack(0) | 東日本大震災 きもの支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

気仙沼市長磯七半沢仮設住宅にて「きもの支援」

561819_386344404776460_626454520_n.jpg

きもの支援

10月20日 気仙沼市長磯七半沢仮設住宅にて「きもの支援」を行いました。

午後1時30分〜配布 2時30分終了 来場者50名程

持参点数(きもの・帯・襦袢・小物・四身・振袖・浴衣・他)400点程

来場された方たちには、いつもながら感謝され喜んでいただきました。

踊りをされている方、民謡で舞台に着るきものを探される方、
男物を探されるご年配の男性など小さい単位で(53戸の仮設)の初めての支援会、
細かい対応がしやすかったように思いました。

今回はNPO きものを着る習慣をつくる協議会 本部理事 きもの支援センター長の石森さんと
同じく理事の金野さんが中心になって支援していただきました

支援の「きもの」をお送りいただきました皆様に心から感謝申し上げます。

仮設住宅での支援は初めてです。これからは小規模の支援も必要と感じました。

被災地の春はまだ先ですね。

引き続き「きもの支援」宜しくお願い致します。
posted by 純庵(NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会 理事長 中塚一雄) at 10:10 | TrackBack(0) | 東日本大震災 きもの支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

東日本大震災  鎮魂碑・きもの供養塔 建立募金

東日本大震災  鎮魂碑・きもの供養塔 建立募金

IMG_6101 gaku.jpg

東日本大震災によって多くの方々が命を亡くされました。また、多くの家屋や家財も津波に流されました。その中には思い出ある「きもの」たちも流されて、被災地では「きもの文化」が廃れようとしています。NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会は2011年6月より被災地において「ゆかた支援」「きもの支援」「仕事支援」を行なって来ました。このたび、日本きもの供養協会と連携し、被災地岩手県陸前高田市に「鎮魂碑・きもの供養塔」を建立する運びとなりました。建立地は市内高台にあります「曹洞宗 普門寺」です。建立目標時期は2013年春。

IMG_6099.JPG

建立費用 400万円

鎮魂碑・きもの供養塔の題字  書家 金澤翔子氏  題字「祈りと絆」

募金 一口 1万円

募金の御礼として

石碑の裏側に地域・氏名を刻ませていただきます。*例 京都市 中塚一雄

金澤翔子氏 題字「祈りと絆」の織額(市価3万円)を進呈させていただきます。

主催 東日本大震災 鎮魂碑・きもの供養塔建立実行委員会

共催 NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会・日本きもの供養協会

協力 きもの供養寺 信濃比叡広拯院  陸前高田市曹洞宗普門寺  和学研究所
posted by 純庵(NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会 理事長 中塚一雄) at 12:17 | TrackBack(0) | 東日本大震災 きもの支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。