2012年07月05日

被災地 ゆかた支援のお願い  ゆかたをお送り下さい。

019.JPG

被災地への「ゆかた支援」を今年も引き続きさせていただきたいと思っております。

8月4日土曜日 午後2時より  岩手県陸前高田市にて開催致します。

昨年はNPO法人きものを着る習慣をつくる協議会主催分だけでも1万枚になりました。

今年は特に子供の「ゆかた」に力を入れております。

支援希望品目

大人の「ゆかた」 男女共に 新古問いません

女性物  ゆかた・半幅帯・肌着・下駄・腰紐

男物  ゆかた・甚平・角帯・肌着・下駄

子供物  ゆかた・甚平・帯・下駄

8月1日までお送り下されば幸いです。

送り先 きもの支援センター

021−0054 岩手県一関市山目字境57−5  和夢  石森 治 宛

電話・FAX 0191-25-5616  *恐れ入りますが元払いにてお願い致します。

宜しくご支援をお願い致します。
posted by 純庵(NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会 理事長 中塚一雄) at 10:27 | TrackBack(0) | 東日本大震災 きもの支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

きもの支援 岩手県大槌町

aIMG_3863.JPG

きもの支援  岩手県大槌町  4月29日

今回の「きもの支援」は岩手県大槌町にて開催。

ここ大槌町も町は壊滅状態。

町の奥にあったショッピングセンター「マスト」をお借りしての「きもの支援」

午後2時開始予定でしたが、すでに会場には250人の行列。

今回は一般の「きもの」「帯」「小物」を中心にして約2000点

お手伝いも北陸地区・宮城県のNPO会員、京都・東京・釜石からも奉仕の方も!

30人 10分間 「きもの」「帯」を選んでいただきました。

2000点を1時間30分すべて完配。

今回は喪服用の黒紋付も多く、大変喜ばれました。

また羽織も多く、仮設住宅で上着代わりに着る方も。

担当はNPO会員 陸前高田市支部 本部理事 金野ヨシ子

次回から夏用に「ゆかた支援」を始める予定です。
posted by 純庵(NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会 理事長 中塚一雄) at 11:58 | TrackBack(0) | 東日本大震災 きもの支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

きもの支援  ボランティア募集! 岩手県大槌町 4月29日 日曜日

IMG_2878.JPG

IMG_2892.JPG

NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会 きもの支援
4月は岩手県大槌町にて行います。

大槌町も街全体が壊滅、町の奥にショッピングセンターが残りました。

当NPOではこれまで気仙沼市・陸前高田市・大船渡市・釜石市で、何度も支援を行なって参りました。

大槌町では初めての「きもの支援」になります。

全国各地から支援の「きもの」が数多く集まりました。

当日、被災された方々が「きもの」を貰いに来られますので、その対応をお願い致します。

日時 4月29日 午後2時〜3時30分

会場 岩手県大槌町 ショッピングセンター 「マスト」

集合 現地 もしくは一ノ関駅前 10時30分

京都・東京・北陸からの参加者は一ノ関駅に10時30分着の新幹線でお願い致します。

一ノ関から車に分乗して現地へ向かいます。

夕刻(午後6〜7時)、一ノ関駅に戻ります。

30日 被災地の女性 手仕事展に関わる女性たちを訪ねます!仮設住宅。

30日 午後3時 一ノ関駅に戻ります。

宿泊は一ノ関駅前の東横インを確保してあります。(現在 空き5部屋)

参加希望の方は純庵までご連絡をお願い致します。

参加費  実費  交通費・宿泊費・食費
posted by 純庵(NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会 理事長 中塚一雄) at 12:03 | TrackBack(0) | 東日本大震災 きもの支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。