2011年12月09日

明日開催 純庵文化講演会 和の塾 「歌舞伎面白話 歌舞伎十八番」 案内

IMG_7573.JPG

明日開催 純庵文化講演会 和の塾 「歌舞伎面白話 歌舞伎十八番」 案内

「和もーど立川校」では定期的に「和の塾 純庵先生の文化講演会」を開催しております!

今回は、和芸楽座!

そのイベント案内用の携帯HPを作成しました。

HP http://www.at-ml.jp/64714/ 和もーど携帯HP をご覧下さい。

14:00 受付

14:15〜 結artショー 帯結びでオブジェを!

14:45〜 帯舞ショー 帯を結びながら舞います!

15:00〜 純庵先生の文化講演会 「歌舞伎面白話 歌舞伎十八番」

15:45〜 スペシャルゲスト紹介

元歌舞伎役者 中村橋成氏  女優 松木路子氏  前進座 俳優 妻倉和子
    
16:00〜 基督祝祭の宴(クリスマスパーティー)

18:00   お開き

会費  2500円  メール会員 2000円 

(早速HPに登録ください。無料登録できます)

*特別出展  被災地の女性  手仕事展  幸星(コースター)と和小物 手作りの作品です。
posted by 純庵(NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会 理事長 中塚一雄) at 11:30 | TrackBack(0) | 各支部イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

きものde遊ぼうin犬山 <犬山城下町をキモノで埋め尽くそう!

きものde遊ぼうin犬山 <犬山城下町をキモノで埋め尽くそう!

開催日時 2011年11月23日(水曜日(勤労感謝の日))

開催場所 愛知県(犬山市)

秋の犬山城下にて開催される素敵なイベントのご紹介です

古くから交通や物流の要所として栄えた城下町「犬山」。

歴史の足跡が多く残された秋の犬山で

円 純庵先生の講演「きものおもしろ話し」と

新内演奏家 重森三果さんによる新内演奏を楽しむ会です。

重森三果さんは、長崎ぶらぶら節の映画で

吉永小百合さんに三味線のご指導され

ご自身も出演されている新内演奏家さん。

TVでの三味線の音は殆ど重森さんの演奏です。

その重森三果さんが、夕暮れの城下町を

「新内流し」をして練り歩きます。

江戸時代の花街の風情と

情緒たっぷりの三味線の音色をお楽しみください。

着物特典

着物でご参加の方は犬山城と国宝如庵茶室見学が無料になります!

少しお早めに行かれて、見学されてはいかがでしょう。

重森三果さんプロフィール  http://www.k5.dion.ne.jp/~mika-s/sub2.html

新内流し  吉原を中心に街頭を一枚一挺で流す新内節は、 その情緒纏綿たる語り口、

        遊女の心情をきめこまかに描いた曲の内容から、
       
       江戸情緒を代表する庶民的な音楽として知られるところである。


●日時:2011年11月23日(勤労感謝の日)

    ・14時30分 受付


    ・15時〜15時45分 円純庵先生 講演「きものおもしろ話し」

    ・16時〜16時45分 重森三果さんによる 新内演奏

    ・17時より30分ほど     

     城下町を歩きながら『新内流し』をしていただきます。

    ・終了時刻 7時

●会場:犬山城下町  弍番館2号2階お座敷
   
 愛知県犬山市大字犬山字西古券23番地 弐番屋2号館 (名鉄犬山駅から徒歩12分)

●参加費:二千円

秋の一日を犬山城下町で楽しみましょう♪

犬山観光情報  http://www.inuyama.gr.jp/

129989.jpg
posted by 純庵(NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会 理事長 中塚一雄) at 10:48 | TrackBack(0) | 各支部イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

ゆかたde龍馬の観光丸 「ゆかた」に応援メッセージを書こう!

日本で一番「きもの」が似合う街「長崎」

ゆかたdeさるく(去る苦)

ゆかたde龍馬の観光丸 「ゆかた」に応援メッセージを書こう!

東日本大震災への「ゆかた支援」

6月27日月曜日 NHK「おはよう日本」で全国放映されたNPO法人きものを着る習慣をつくる協議会主催の「ゆかた支援」。長崎でも被災地に「ゆかた支援」を行っております。是非、「ゆかた」をご寄付下さい。(新品・着装可能な中古・帯・小物・履物)被災地の方々に「ゆかたで悼む日本のお盆」を過ごしていただきましょう!船上で書いていただいたメッセージは8月16日開催の陸前高田市・大船渡市での「ゆかたde盆踊り」会場に飾らせていただきます。

日時 7月24日日曜日 14時    ゆかたショー・講演会

15時30分 懇親会         (湾内周航なし 岸壁に停泊)

会場 長崎市出島ワーフ 蒸気船「観光丸」

大河ドラマ「龍馬伝」で撮影に使われた幕末の船(復元)

会費  1000円(ゆかた・帯・履物などの支援費用に充当)

懇親会 2000円(予約要)

13時30分 集合 受付 「ゆかた支援も受け付けます」

14時    船上・船内ゆかたショー 日本髪の女性も登場します。       (協力 長崎和髪の会)

被災者にメッセージを書こう! (大相撲力士の浴衣地に手書きのメッセージ)

理事長の被災地報告と「きもの健康法」講演 (船内) *船内禁煙

15時30分 船上船内で懇親会 会費 2000円

17時    ゆかたdeさるく (出島まで歩いてみましょう!)自由解散

観光丸とは? 1850年(嘉永3年)にオランダで建造が開始され、1853年(嘉永6年)に完成。その2年後、オランダ国王ウィレム3世から13代将軍徳川家定に贈呈され、日本の最初の蒸気船となる。1856年(安政3年)に「観光丸」と改名し、幕府海軍の練習艦として使われる。長崎海軍伝習所の閉鎖後は佐賀藩に委託され、同藩の三重津海軍所で運用された。1865年(慶応元年)に「観光」と再び改名。1868年(明治元年)、明治新政府所管となり、1876年(明治9年)に除籍され解体された。観光とは?中国の『易経』の「観国之光(国の光を観る)」からとったものである。ちなみに観光旅行の「観光」は、この後にここからとった言葉であるという。

主催NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会 長崎中央支部

長崎市春木9番地17号 095−864−0071 (ときわ苑内)

参加協力 NPO九州ブロック各支部

着付協力 前結びきの和装学苑 長崎支部

250px-Kankō_Maru_in_yokohama_japan_side.jpg
posted by 純庵(NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会 理事長 中塚一雄) at 07:36 | TrackBack(0) | 各支部イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。